キャバクラ派遣とは?在籍との違いやメリットを徹底解説!

キャバクラ派遣は、その名の通り派遣型のキャバクラバイトです。

キャバクラ派遣と在籍の違いとは?

一般的にキャバクラで働く場合、1つのお店に在籍して働くことが主流ですが、

キャバクラ派遣では、特定のお店に在籍をおかず、様々なお店に1日単位で出勤します。

いわば、女の子の足りないお店にお手伝いキャバ嬢として出勤するということです。

キャバクラ派遣の4つのメリット

キャバクラ派遣には在籍にはないメリットがたくさんあります。

①:毎日全額日払い

キャバクラ派遣は1日だけのお助けキャストです。

1度出勤したお店に再度出勤することがあるかは分かりません。

そのため、お給料は毎回全額日払いとなります。

働いた分は全てその日の勤務終了後に手渡しで貰えるので、

急な出費や今すぐお金が必要なときでもすぐに現金を稼げるんです!

在籍の場合、給料日は半月に1回が多く、日払いも1日5000円までなどの決まりがある為、

全額日払いは派遣の大きなメリットと言えます。

②:完全自由出勤

キャバクラ派遣にシフトはありません。

働きたいと思ったその日が出勤日です。

極端な話、週に5度の出勤でもよければ、月に1度の出勤でもOKです。

一般的にキャバクラはシフトがあり、強制出勤日などもありますが、

キャバクラ派遣で稼ぐ女性は、昼職が本業のOLさんや学生さん・主婦さんが殆どなので、

自分のペースで働けるのもキャバクラ派遣の魅力です。

③:ノルマ・罰金なし

1日単位で様々なお店で働く為、もちろんノルマも罰金もありません。

ノルマがないということは、営業も必要ありません。

ただ、遅刻や当日欠勤が多いと依頼の予約ができなくなったりなど、派遣会社側のペナルティがありますので注意!

ペナルティと言っても、金銭的なペナルティは一切ありませんのでご安心下さい。

④:連絡先交換不要

営業が必要ないということは、お客様との連絡先の交換も必要ありません。

そもそも、キャバ嬢がお客様と連絡先交換する理由は、

1度来店されたお客様に再来店していただく営業活動の為です。

派遣キャバ嬢はお客様を呼ぶ必要はないので、連絡先交換も不要なんです。

もちろん、お店のスタッフと連絡先交換する必要もありません。

そのほかにも、求人だと騙されやすい業界なので在籍店を探す体入の代わりに派遣を利用したり、

時給の高くなる年末や長期休暇のみ派遣を利用して荒稼ぎする在籍キャバ嬢さんなど、派遣の働き方やメリットは様々です。

ぜひ貴女にピッタリの働き方で、無理なく稼いでみて下さい!

5月 7, 2019

© 2021 キャバクラ派遣ChouChou|千葉エリア専門