キャバクラ派遣のお仕事内容

キャバクラ派遣の仕事内容といっても、在籍キャストと主な仕事内容は変わりません。

ただ、キャストとしての立ち回りは若干変わってきますので、このページではその辺りに関して解説します。

キャバクラ派遣って何?と言う方は、キャバクラ派遣とは?在籍との違いやメリットを徹底解説!のページをご覧下さい。

キャバクラ派遣は、お客様の隣でお酒を作ってお話する接待業

ほとんど在籍キャバ嬢と変わりませんが、お客様の隣でお酒を作って会話しつつその場を盛り上げる仕事です。

ときにはお客様のタバコに火をつけたり、いただいたドリンクを飲んだりもします。

ただ、一般的なキャバ嬢と同じ仕事内容とはいえ、決定的な違いはいくつかあります。

キャバクラ派遣キャストの仕事は、「ヘルプ」に徹すること!

キャバクラ派遣を利用するお店は、在籍キャストが足りなくて困っているお店です。

そのため、基本的には人数合わせのお手伝いキャストというイメージで考えていただいて問題ありません。

ですので、お客様との連絡先交換も必要なければ、指名や同伴を狙う必要もありません。

あくまで在籍キャストのお手伝いという立ち位置で、在籍キャストのサポートに徹しましょう。

もちろんドリンクや指名を狙いにいってもOK

お店によっては、派遣キャストは指名をとって目立たない方がいいという意見もありますが、

千葉のお店では決してそんなことはありません。

ドリンクや指名・同伴でバックのつくお店もたくさんありますので、

少しでも多く稼ぎたい方は、ドリンクプッシュを頑張ってバック+aを目指してもOKです。

自分が派遣キャストであることをお客様にバラすのはNG

お客様は、お店に派遣キャストと在籍キャストがいることを知りません。

お客様によっては、派遣キャストを嫌がる方もいらっしゃいますので、派遣先のお店では自分が「体入」であると伝えましょう。

この辺りの注意点を含め、接客の方法やお酒の作り方が分からない未経験の方には、

シュシュの担当者が面談の際に詳しくレクチャーさせていただきますので、まずはお気軽にご応募ください!

登録からお仕事までの流れは、登録からお仕事までの流れのページをご覧下さい。

5月 7, 2019

© 2021 キャバクラ派遣ChouChou|千葉エリア専門